スーパー耐久の理念

『スーパー耐久シリーズ』の理念につきましてご案内しています。

  “Super Taikyu” Philosophy

スーパー耐久シリーズ(S耐)は、1991年より市販量販車をベースとした日本発祥、日本最大級の参加型レースとして歴史を重ね、今日までプロドライバーとレースをライフスタイルの一部とするアマチュアドライバーが共に協力し合い、覇を競いつつ継承してきたチームスポーツである。

 

スーパー耐久に集う人々は、いつの時代もクルマやモータースポーツ、人を愛する「仲間」であり、互いに絆を深め合い、称え合い、スポーツマンシップ(ルールを厳守し、競技を行っていく基本的な姿勢)にのっとり、正々堂々と闘って欲しい。そして技術を向上させるなか、限りある資源を大切に使い、環境に配慮しながらモータースポーツ社会の発展につなげていくことを目指したい。

 

安全を第一優先にフェアな競技を、そして単に順位を競い合うだけではない、モータースポーツを通して、「人生に挑戦し続ける」ことで獲得できる、人それぞれの「何か」を生み出して欲しいと願う。

 

また、スーパー耐久に参加するエントラントの知識やノウハウを生かした自動車用品や部品の開発・販売により、日本の自動車産業、モータースポーツマーケットの発展に寄与していくことも目指そう。

 

スーパー耐久に関わる全ての人々にはこの理念を理解していただきたい。そして自分たちが生きた証としてモータースポーツを次の時代につなげていくためにも、ひとつとなり、共に発展させていこう。

 

“Super Taikyu” Philosophy

In 1991, the Super Taikyu Race (“S-Tai”) commenced the building of its history as the mass participation race of commercial mass-produced cars, originated in Japan and is the biggest of its kind; this is a team sport in which professional drivers and amateur drivers – for whom racing is part of their lifestyle ? work together and which they have continuously nurtured.
People gathering at Super Taikyu are all “friends” who love cars, motorsports and people, and we hope that they deepen their bonds, praise and compete fair with one another, while showing sportsmanship (the basic attitude of competing while strictly observing rules). In addition, we aim to develop the motorsport society by improving technologies while using the limited resources with care and being environmentally conscious.
Through a fair competition with safety as its priority and this motorsport where it is not just about competing for ranks, we hope that each one can produce “something” that they can earn by “continuously taking on challenges in life.”
We will also aim to contribute to the advancement of Japan’s automobile industry and motorsports market through developing and selling auto equipment and parts that would arise from the Super Taikyu entrants’ knowledge and know-how.
We would like to have all the people associated with Super Taikyu understand this philosophy. Let us unite and develop motorsports together, so that we can pass on this sport to the next generation as a proof of our existence.
↑PageTop
● SUPER TAIKYU PARTNERS  ※五十音順