Audi A3のオーナーである大岩選手がスーパー耐久に参戦する夢のストーリーがもてぎで実現

September 16, 2018

9月22~23日に開催される第5戦「もてぎSuper耐久 5HoursRace」のST-TCRクラスに、「Audi driving experience Japan」が特別参戦します。

アウディ ジャパンは2001年以来、アウディオーナーに向けて、クルマのパフォーマンスや安全性を体感できるドライビングレッスン「Audi driving experience」を開催しています。
本プログラムは、アクティブセーフティ体験からサーキット走行まで幅広いカリキュラムが特徴です。

 

アウディ ジャパン プレスリリース

 

 

 

「Circuit trial Training session」、そしてさらに上級の「Circuit trial Time trial session」(参加資格はTraining session受講者およびJAFモータースポーツライセンス保有者)といった本格的なスポーツ走行も視野に入っており、これまでに2000名を超えるお客様がアウディのパフォーマンスを実感されてきたそうです。

2018年度は新たに、そのトップカテゴリーとして「Audi race experience」が追加開催。
これはTime trialの総合優勝者1名が、特別賞としてスーパー耐久へのスポット参戦権を得られるもので、本年度はAudi A3のオーナーである大岩浩気氏がその権利を獲得しました。

大岩氏(写真右)は、Super GTでAudi Team Hitotsuyamaのドライバーである富田竜一郎選手、Audi driving experienceインストラクターほか、計4名からなるAudi driving experience Japanチームとして、Audi RS3 LMSのステアリングを握り、もてぎSuper耐久 5Hours Raceに臨みます。

日常ではAudi A3のオーナーである大岩選手が、スーパー耐久に参戦するという夢のストーリー。
スーパー耐久は、このような「日常でクルマを愛するアマチュアドライバーの皆さんが、モータースポーツに参戦する真の楽しみとの出会い」を、これからも応援していきます。

↑PageTop
● SUPER TAIKYU PARTNERS  ※五十音順