スーパー耐久シリーズ 2021年からハンコックをタイヤサプライヤーに決定

スーパー耐久シリーズを運営するスーパー耐久機構(STO)は、2021年からのワンメイクタイヤサプライヤーをハンコックタイヤに決定した。
契約は3年、オプション2年を加えると2025 年まで最大5年の契約となる。

 

ハンコックタイヤは1941年に設立された韓国で業界1位のタイヤメーカーであり、世界7位のシェアを持つ。
世界約180 カ国に輸出しており、2020年現在、46社のカーメーカーにタイヤを供給している。
世界8か所に生産拠点を配し、年間1億200万本を超えるタイヤを生産しながら、グローバルなネットワークを通じて世界中の顧客の多様なニーズに応えている。
ハンコックタイヤは近年、グローバルなモータースポーツ活動にも力を注ぐ。
DTM ドイツ・ツーリングカー選手権のワンメイクタイヤサプライヤーとしても知られ、2022/23 年からは、Gen3レーシングカーが参加するABB フォーミュラE世界選手権のタイヤサプライヤーとしても決定している。
またドバイ24時間耐久レースをはじめ、世界中で開催されるツーリングカーレースに数多くのタイヤを供給。

 

スーパー耐久シリーズは、近年参加チームが増加しており、今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも50台以上の年間エントリーを有する。
2018年より富士24時間大会も加えられ、24時間レースのひとつとしてその名を世界中が知る日もそう遠くはないだろう。
新型コロナウイルス感染症の影響により2020年シーズンの最終戦は1月の鈴鹿となるが、2021年は、開幕戦までに2回の公式テストを実施する予定で、3月のもてぎ大会から2021年シーズンが始まる。

 

ハンコックタイヤ上級副社長 戦略およびマーケティング最高責任者Hosung Suhは、「アジアにおいて最も著名なレースの一つであるスーパー耐久シリーズに関われることを楽しみにしております。
有望なドライバーたちが我々のタイヤを付けて戦うことを思うと心が踊ります」と大きな期待を寄せている。

 

スーパー耐久機構 事務局長 桑山晴美は、「新型コロナウイルス感染症が未だ収束せず、日本国内のモータースポーツ界も大きな影響を受ける中、この困難を克服し、国境を越え、共にアジアを盛り立てていくために、スーパー耐久シリーズはハンコックタイヤをパートナーに選びました。
近い将来、クルマ、そしてそれを使用するモータースポーツは革命的な変化を経験するかもしれません。
スーパー耐久シリーズは、アジアにおける最大級のアマチュアレースシリーズ(草レース)であり、その本質は未来においても変わることはありません。
しかし、我々は「何が“今”なのか」を常にキャッチしながら、新しいパートナーと力を合わせ、時代を真に反映した現代のモータースポーツを提示するよう努めてまいります」とコメントしている。

 

 

■2021年の開催スケジュール ※暫定

Round日程サーキット
Rd.13月20(土)・21日(日)もてぎ
Rd.24月17(土)・18日(日)菅生
Rd.36月4 (金)・5 (土)・6日(日)富士24時間
Rd.47月31日(土)・8月1日(日)オートポリス
Rd.5 9月18(土)・19日(日)鈴鹿
Rd.610月30(土) ・31 日(日)または11月13(土) ・14日(日)岡山

 

Super Taikyu Series
Hankook Tire was chosen as the sole tire supplier from the 2021 season

The managing organization of the Super Taikyu Series, the Super Taikyu Organization(STO), has chosen Hankook Tire as the sole tire supplier for the series from the year2021. It is a three-year agreement with the possibility of a two-year extension, therefore possibly lasting until 2025.

Hankook Tire was founded in 1941 and has been the market leader in South Korea, and seventh in the world. It exports to approximately 180 countries and as of 2020 supplies tires to 46 car manufacturers. They have eight manufacturing plants around the world producing more than 102 million tires a year.

Hankook meets the diverse needs of customers through its global network. Hankook Tire has recently become deeply involved in the world of global motorsports.

The company is the sole tire supplier of the DTM German Touring Car Championship and has been chosen for the “ABB FIA Formula E World Series” from the 2022/23 season when the Gen3 racing cars will be introduced. Hankook alsosupplies tires for touring car races globally, including endurance race such as Hankook 24 Hours.

In recent years the number of teams taking part in Super Taikyu has been ever increasing. Even under the threat of the pandemic in 2020 more than 50 cars competed as full season entrants. The Fuji 24 Hours became a part of this series in 2018. Before long it will no doubt become one of world leading 24 hour races.

 

Due to COVID-19, the last race of the 2020 season will be held in January, 2021 in Suzuka. There will be two pre-season official tests and the 2021 season will begin with the Motegi event in March.

 

The 2021 provisional calendar is as follows:

■The 2021 provisional calendar:

Round 1March 20, 21Motegi
Round 2April 17, 18Sugo
Round 3June 4, 5, 6Fuji 24
Round 4July 31, Aug. 1Auto Polis
Round 5Sep. 18, 19Suzuka
Round 6Oct. 30, 31 or Nov. 13, 14Okayama

 

■A message from Hosung Suh/ Hankook Tire Senior Vice President and Chief Strategy & Marketing Officer

We look forward to Super Taikyu series, one of the most famous endurance race in Asia. We are excited to see some of the most promising race drivers compete on our tires.

 

■A message from Harumi Kuwayama/SuperTaikyu CEO

The pandemic is yet to subside and Japanese motorsports have been as greatly affectedas many other industries. To overcome this difficulty, to break down borders and Energize Asian countries, Super Taikyu has chosen Hankook Tire as its partner. In the near future cars and motorsports will experience a revolutionary change. Super Taikyu is the largest amateur racing series in Asia. Its essence will never change. However, westrive to stay ahead of the curve and present modern motorsports that are a true reflection of the latest times.

 

↑PageTop
● SUPER TAIKYU PARTNERS  ※五十音順