S耐ワイガヤクラブ

CARS
S耐ワイガヤクラブ
CARS

スーパー耐久参戦車両

知見と技術を未来へ投じる。

ST-Qクラスの実証実験から得た知見や技術を市販車にフィードバック、若手エンジニアの育成にも挑戦します。

 

※ 表示順はゼッケン番号順

マツダ株式会社
#012
MAZDA SPIRIT RACING
MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER CNF concept

2.0L直列4気筒自然吸気エンジン

ガソリン代替カーボンニュートラル燃料

ST-4クラス相当

2024年参戦の狙い

将来より多くのCN燃料の選択肢を提供できるようガソリン代替カーボンニュートラル燃料のロードスターで参戦しました。同時にロードスターの特徴である軽量化によるクルマの愉しさを追及し、将来のクルマ造りにも反映させてまいります。

トヨタ自動車株式会社
#028
ORC ROOKIE Racing
ORC ROOKIE GR86 CNF concept

1.6Lターボエンジン

ガソリン代替カーボンニュートラル燃料

ST-4クラス相当

2024年参戦の狙い
次期型検討のフェーズに入り、「パッケージ変更よる嬉しさ確認」や「量産化を見据えたパワートレーンの強化」を年間の目標としモータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりを進めてまいります。
トヨタ自動車株式会社
#032
ORC ROOKIE Racing
ORC ROOKIE GR Corolla H2 concept

1.6L直列3気筒直噴ターボエンジン

水素燃料

ST-4クラス相当

2024年参戦の狙い
昨年同様、液体水素を搭載した車両で、第2戦富士24時間大会より参戦。CN実現に向けた新たな選択肢創出のため、年間を通じて開発を進めてまいります。
マツダ株式会社
#055
MAZDA SPIRIT RACING
MAZDA SPIRIT RACING MAZDA3 Bio concept

2.2L 直4ディーゼルターボ

次世代バイオディーゼル燃料

ST-2クラス相当

2024年参戦の狙い

CN燃料の選択肢を広げる取り組みを継続。バイオディーゼル燃料は、ミドリムシベースに加え、廃食油ベースのHVO燃料等複数の選択肢をレースで実証、訴求するとともに、実用化に向けて加速して参ります。

 

※CN燃料(カーボンニュートラル燃料/合成燃料)

株式会社SUBARU
#061
Team SDA Engineering
Team SDA Engineering BRZ CNF Concept

2.4L水平対向4気筒

ガソリン代替カーボンニュートラル燃料

ST-4クラス相当

 

富士 SUPER TEC 24時間レース参戦車両

2024年参戦の狙い

新しいCN燃料の開発に向けた取り組みを継続しジェントルマンドライバーでも乗りやすくプロが乗ればより速くすることでレースでの強さを引き上げていきます。レース活動やカーボンニュートラル燃料の開発で得られた知見・経験を、量産開発および次世代SUBARU車の開発を担う人財育成にもつなげてまいります。

 

※CN燃料(カーボンニュートラル燃料/合成燃料)

日産自動車株式会社(NISMO)
#230
NISMO
Nissan Z Racing Concept

3.0L V型6気筒直噴ターボエンジン

ガソリン代替カーボンニュートラル燃料

ST-Zクラス相当

2024年参戦の狙い
CN燃料を用いても、実用性と性能を両立させるための研究技術検証を進め、次世代レース車両への技術展開の基礎を確立。加えてスポーツ車両を用いることにより、実用的な空力や冷却性能を効率的に達成できる技術を実戦で検証し、アクセサリーやレース車両デザインへつなげてまいります。

 

※CN燃料(カーボンニュートラル燃料/合成燃料)

株式会社 ホンダ・レーシング
#271
Team HRC
CIVIC TYPE R CNF-R

冷直列4気筒2.0L VTEC TURBO

ガソリン代替カーボンニュートラル燃料

ST-2クラス相当

2024年参戦の狙い
今年も「ST-Qクラス」を「走る実験室」として、カーボンニュートラル燃料の実証や、さまざまな技術開発に活用していきます。 また実験のスコープをハードウェア以外にも広げ、多彩なドライバーラインナップを起用し、色々なドライバーからの多様な意見を開発にフィードバックし、ドライバビリティの向上に繋げて参ります。

 

※CN燃料(カーボンニュートラル燃料/合成燃料)

スーパー耐久シリーズ

モータースポーツを「次の時代」につなぐ “S耐ワイガヤクラブ”

ENEOS スーパー耐久シリーズ2024 Empowered by BRIDGESTONE 公式WEBサイト
Copyright © Super Taikyu MIRAI Organization. All rights reserved

ページのトップへ